身の回りの蝶

愛知県の北西部の私が住んでいる町は、およそ40種ほどの蝶がいると思われる。 この町の蝶の特徴は、都会の蝶が多いことと、 私の好きなゼフィルス(シジミチョウ科ミドリシジミ亜科ミドリシジミ族)が一種も分布していない事である。 後者は勝手な思い込みとして、都会の蝶の割合が高いという事は、この町の自然環境があまり良くない事を物語っている。 私はこの町に、もっといろいろな蝶が住みついてくれるような自然環境を願う。